♪ cradle song ♪
不妊治療を経て赤ちゃんを授かったゴッチ☆の初マタ日記♪ 予定日の2008年9月9日までのんびり綴ります~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
2か月以上も…
出産レポの記事を書いてから2か月以上も更新しないままになってしまってました
私専用として使っていたPCが動かなくなり、ブログをしていると主人に言ってないので
主人のPCからの更新もできず
PCは復活したもののなんとかなく更新しないままになってたらもう2か月も空いたまま
自分でも呆れます


お嬢は3か月半になりました
泣いたり笑ったりほんとかわいくってすっかり親バカなゴッチ
毎日何かしら用事があって楽しく忙しく過ごしてます

そしてこのブログは閉鎖しようと思っています。
お嬢はあまり昼寝を長くしな子でなかなかPCにゆっくりと向き合えないんですよね
そうなると更新ができなくって
またこうして長く更新しなくなっちゃったりするのも嫌だし
もっと生活のリズムがついてきてブログをまた始めようって気になったら
新しく続けていくかもしれませんが

2年半にも及ぶ不妊治療→妊娠をブログを通して綴ってきました
そのたびに同じ境遇の方と仲良くさせて頂き励ましてもらったり
いろんなことを教わったりして感謝しています。
ありがとうございました
スポンサーサイト
【2008/12/19 15:22】 | ごあいさつ | トラックバック(0) | コメント(6)
出産レポ その3 【破水~出産】
【22:00】
パチンッとお腹の下の方から自分にしか聞こえないような音と共に生理の血が降りてくるような感覚があった
すぐに「これは破水だ」って分かったので助産師さんを呼んでもらった
念のためにしておいたナプキンが役にたった
破水の量は自分が思っているよりも少なかったみたい
助産師さんが破水かどうか検査してくるといってナプキン回収されちゃったなんとも恥ずかしい気分
助産師さんが戻ってくると防水シーツを持ってきていた
やっぱり破水だったようで、感染症予防のためとかでお薬も飲んだ
それからというもの急に陣痛がきつくなってきた
ベッドの柵を最初は握りしめていたんやけど途中からガンガン叩いてました
体中に力が入っているのが自分でもわかる
だって力が入りすぎて両足が震えていたんですよ
そんな私に助産師さんからのアドバイスがありました
「陣痛が怖い!怖い!って思ってるでしょ?それはだめよ。赤ちゃんが下がってこれないよ。痛みを受け入れて出来るだけ体に力をいれない。呼吸はきちんとしないと赤ちゃんが苦しいんよ!痛みがないときはリラックスしてね」
この言葉のようにしようとするんだけどこれがまた難しい
旦那ちゃんからも
「ゴッチ~リラックスやでー。ほら足に力が入ってしまってるでー力抜いて~」
と私をリラックスさせようとして優しい言葉をかけてくれているのが分かったんですが
「無理やっちゅうねんっできたらとっくにやってるわやってみろって!おいっ」とかなりお冠だったようです…旦那ちゃんごめんなさい
この時の痛みはMAXでいえばまだ7割くらいだったかもです。


【22:30】
急にいきみたくなりました
助産師さんにそのことを伝えると
「じゃ、このベッドの上でいきんでいいよ。まだ出ないから。ゴッチさんがそれでスッキリするならいきんでみましょ」
って言われて急にいきむの怖くなり
「やっぱり怖いのでやめます」ってめちゃヘタレな意見(爆笑)これまた恥ずかしい
その10分後、ベッドの上でイキミ感が耐えられずお腹にけっこうな力をいれてしまった瞬間、おもらししてしまったかのようにドバーッと羊水を出してしまい背中から足元までビチョビチョになってしまった
パジャマの着替えをしましょうとのことでベッドから立ち上がった瞬間また羊水がジョバーっとでてくる
そして私は陣痛の痛みが絶頂の中
「いきみたいー!いきみたいー!」と叫んでしまう
助産師さんもびっくりして
「とりあえずパジャマ着替えましょう。いきみたかったらいきんでいいですよ!そして着替えたら内診してみましょうね!頑張って!」と言われ陣痛の合間になんとかパジャマを着替える
床は薄ピンク色の羊水でビチャビチャでした。この時ここで羊水のすべてが出切ったんだと思います。
ということは赤ちゃんが下がりきったってことかな。。
そして内診室へ移動しましょうと言われ廊下に出ました。
内診するってことはまだ産ませてくれないんだ…こんな痛みいつまで続けるのって半泣きになり廊下の手すりをつたって歩いていたのですがその間にも陣痛の波と共に強いいきみ感がやってくる
「出るー!!出ちゃうー!!」というと助産師さんが私のお尻を抑えくれて立ちながらいきみました
そんな風に少しずつ進みながら通された部屋がLDRでした
この時、実はお嬢の頭が出かかってる感触がありました。挟みながら歩いてたんですよね


【23:00】
LDRにつくとたくさんの人がバタバタ何か用意し始めた
助産師さんが「先生呼んで!!」って言ってるのが聞こえてきて
「やっと産める」ってホッとしたら今までパニックっていたのが急に正気に戻ってきました
そして一旦帰宅していたオカンがやってきてくれて「頑張ってね!」と言ってくれました
旦那ちゃんは私の頭の上の方に居てくれてました
先生がやってくる間にもいきみ感がやってきます
助産師さんが「力入れないで~裂けちゃうよぉぉぉーっ」って言ってくれました
ビチョビチョに裂けるのは勘弁なのでめっちゃ頑張りました
そして先生登場
助産師さんの言うようにいきみました
1回目~目をつぶっていたようで注意されました。助産師さんの目を見て!って言われました
2回目~上手よすっごい上手って言われてその気になった
そして先生から切開してもいいですか?と聞かれ即答しました。そしてその瞬間切られましたでもまったく切られた感なしです
3回目~「赤ちゃんの頭が出てくるよー」と言われその瞬間ツルンッと頭が出たのがわかった
はぁ~産まれたって安心しちゃって…まだ体が出てないのに
4回目~さっきよりゆるーくいきんでみてと言われてそのとおりにしたら23時13分、2744gのお嬢が誕生

その時、お股の方で紫色の人間の形をしたものが出てきたのが分かった
あ~産まれた
当たり前だけどその時は人間の形をした赤ちゃんが出てきたのにすっごいびっくりしてしまった
出てきたお嬢は口から鼻から羊水を吸い取るスポイトみたいなので吸われてオギャァーオギャァーと元気に泣いているのが聞こえる
へその緒も切られて体についていた血やらなんやらを拭いてもらって私の胸の上に乗せてもらったときの感動は今でも忘れません
あの重みと温かさは何ともいえないです
その間にも胎盤を出したりいろんな処置を受けました。
処置を受ける時になって初めて分娩台らしい足置場がでてきたんですよねー
出産のときに足置場出してほしかったって思いました。私、普通のベッドの上で足を広げる形で産んだんです。もしかして足置場を出す暇がなかったのかな
いきんで赤ちゃんを出すときが一番痛いのかと思ったのですが、興奮してたのかなんなのかあんまり痛くなかったんですよね

ここまでが私の出産の様子です。
まとまりのない文章で長くなってしまいました。ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。
少しでも参考になれば…と思います
【2008/10/09 16:35】 | 出産レポ | トラックバック(0) | コメント(5)
出産レポ その2 【陣痛~破水】
出産レポ【その1】の記事はこちらから→その1

これから下の記事はゴッチの出産の詳細を書き綴ります
なので生々しい表現が含まれることもあります
苦手な方はスルーしてくださいね


8月30日  38w4d

【6:00】
前駆陣痛で起床
でも間隔はバラバラ

【10:00】
9時くらいから10分間隔(たまに12分とかもあったけど)になりつつあったので念のため病院に電話を入れてみることに
電話越しの看護師さんにいろいろと聞かれ10分間隔になりつつあることを告げると
「ん~、そんなに心配なら診察してみましょうか?」みたいなノリだったけど私としては一大事
診察してほしいことを言うと入院の準備をして来るように言われる
この日は土曜日で旦那ちゃんがお休みなので2人で病院へ


診察の結果、子宮口は4日前と変わらず…前駆陣痛でしょうとのこと
内診中の先生と私の会話
「どうですか?出産に向けて心の準備はできてますか?」と聞かれた
「はいあとはなるようになれっって感じです(笑)」
「そうですか~じゃぁ刺激をちょっとあたえておきましょう」
グリグリグリグリ
「!!!!!!!!!!!」
「病棟でNST検査をしてきてまた外来に戻って来てくださいね~お疲れさまです」
といって診察室を出る…
噂の内診での刺激はかなりのものでした

さてその次、病棟でNSTを受けました
通された部屋はなんとLDRそのベッドの上でNSTの機械をつけられること40分ほど
お腹の張りの値を示す数値は0~40くらい
ちなみに陣痛ですっごい苦しいときの数値は100を超えるそうで
まだまだやなって思った

外来に戻ると先生がNSTの結果を見てお話
「陣痛が10分間隔であるものの、痛みがあるときの時間が30秒ほどで短いからこの痛みが50秒から1分くらいになったらもう一度病院に連絡ください」
と言われ入院グッズ持参もむなしく車に乗り込みました

そしてランチ時だったので2人でファミレスに行き、売り忘れていた古本を古本屋に持って行ったりホームセンターで買い物をしたりまるでいつものような週末
でもその間、陣痛はどんどん強くなってきているのを感じていた
お家に帰る前に寄ったスーパーでは陣痛の波が来ると動けなくなるくらい
痛そうに顔をしかめて腰をさすっている私をスーパーのお客さんからチラチラ見られてて恥ずかしかったけど気にしている余裕もなかったっけ

【14:00】
やっとのことで帰宅
時計を見ながら陣痛の間隔を計るとなんと5分間隔で痛みの時間が50秒になっていた
先生に言われていたくらいにまでなったなんとか今日中に病院に行けるぞ
と確信したので洗濯物をたたんだり片づけたりと家を出る準備を着々と進めた

【15:00】
一時間前と変わらず5分間隔が続いていて今度こそ本陣痛が来てそうなので病院へ電話をいれてみた
この時は生理痛の3倍くらいの痛さで、痛い時は顔はしかめっ面で声はあまり出せない感じ
電話中にも痛みの波がやってきて休み休みお話するような状態でした
その状態を察したのか
「すぐに病院へ来てください」
と言われ、本日2度目の出動
病院に着くとまず内診
すると子宮口は3センチまで開いてました。
そしてまたNSTをしました
午前中は陣痛の値が40とかだったけど今回は立派に100を超えていた
陣痛がやってきてないときは余裕で会話ができるけど痛みだすともうOUT
「うぅぅぅーっ」ってなっちゃいます
そして40分が過ぎ、助産師さんがやってきて
助:「陣痛としてはまだまだやけどもしこのまま家に帰っても夜になったらまた病院に来ることになるかも。それならもう入院してしまいますか?」
ゴ:「はい!入院します」と即答そしてLDRに移動するまで過ごす2人部屋の病室に移動しました

【16:00】
入院が決定し、陣痛の合間に入院に関する書類とかいろんな説明があるけど
結局のところ私は上の空その辺は旦那ちゃんに丸投げ

【18:00】
痛みを堪えながらの夕食
私の苦手なイワシのフライが出てきてかなりテンションが下がる
この頃、まだ5分間隔くらいで陣痛がきていて痛み出すと腰をさすってもらうというより腰を中心に背中全体をさすってもらうのがとても楽だった

【20:00】
陣痛が楽になってくる
時間は計っていなかったけどきっと15分間隔くらいなっていたと思う
家計でもある微弱陣痛かな…

【21:00】
NSTを装着
間隔が遠ざかったといっても痛みはけっこうなもの
それなのに張りの指数が30くらいまでしかあがらない
いよいよ陣痛がおさまってしまったと落胆
この時、私のお腹は下の方ばかり痛かったんです。
いい陣痛はお腹の上から赤ちゃんを押しだすように痛くなるんだそう。なるほど~って思いました。
助産師さんから
「この様子だと出産までまだまだかかるかな~早くても明け方とかになるかも・・・。長いお産になるから付き添いの方は疲れないようにいったん帰ってお風呂にでも入られたら?」
と言われてオカンが一時帰宅
旦那ちゃんも帰ろうかな…と言っていたけどさすがに一人は心細いのでいてもらうことにした

次はいよいよクライマックスです
続きは 出産レポ その3 【破水~出産】 へどうぞ~ 





【2008/10/06 16:46】 | 出産レポ | トラックバック(1) | コメント(0)
出産レポ その1 【前駆陣痛~本陣痛】 
妊娠中、いろんなブロガーさんの出産レポを読みあさっていた私
読むことでめちゃめちゃ勉強になったし
自分の時はどうなるだろう…とか頭の中でシュミレーションしちゃったりしてました
私の出産レポが誰かのお役にちょっとでもなるなら・・と思い変な文章になっちゃうかもしれませんが
書いてみたいと思います
そしてその1からその3まで記事にしたのですがまとまりもなくめっちゃ長くなってしまいました
お暇な方…どうぞ



8月26日  38w0d  健診の日
1週間に一度の健診の日
この時の内診で子宮口の開きは指1本くらい
先生から
「この分だと予定日くらいの出産になりそうですね~。体重ですが・・ちょっと増えすぎてるので気をつけてください。そして適度に運動してね。来週の健診はNST検査をしてから行います」
と言われた
漠然と来週の話をするってことは来週もここで診察を受けるんだぁ~って思ってた



8月27日  38w1d 
この日、高校時代の友達とランチの約束をしてた
私をいれて3人でパスタランチ
実はこの3人全員が妊婦友達2人は妊娠初期で臨月の私のお腹を見てちょっと引いてた
そしてショッピングモール内をウィンドウショッピングしたりなんかしてかなり歩いた
きっと合計して4時間くらいは歩いたんじゃないかなかなり歩き疲れた



8月28日  38w2d
明け方のこと
ハッと目が覚めた
なんでかって?お腹が痛い
久しぶりの腹痛。でもすぐに消えたので気のせいかと思ったら15分くらいしてからまたお腹が痛くて起きた
まさかっ!!陣痛?って思ってそれから時計とにらめっこ
ベッドの近くに雑誌とペンが置いてあったので雑誌の裏にお腹が痛くなった時間をメモしていくことに
でも間隔はバラバラで15分~25分の間をウロウロ。。。
痛さ加減は生理痛のちょっとひどいバージョンでぜんぜん我慢できるくらい
痛さの時間は20秒~30秒くらい。
こんな感じが昼まで続いて、いつ本陣痛に移るか…とドキドキしてたのですが昼すぎてだんだん間隔が長くなってしまった
でもこれはいつ入院になってもおかしくないぞと思い、銀行に行ったりいろんな用事をすませることにいわゆる身辺整理みたいなものかも
そして夕方にはおしるしとご対面
おりものシートに乾いた茶オリがついていました初めてみるおしるしにドキドキ
その日の夕食は旦那ちゃんと焼肉を食べに行きました
焼肉を食べると陣痛がくるっていうジンクスがあるもんね
たびたび来るお腹の痛みを感じながら夫婦二人暮らし最後の外食を終えました
この日の日記はこちらです


8月29日  38w3d
この日も明け方からお腹が痛くて起きていました。
このまま前駆陣痛がいつまで続くのか不安になって親友に電話をしました
2児の母親な彼女いわく
「私なんか2週間も前駆陣痛あったよ~まぁ人それぞれやけど頑張って
と励ましてもらい、いつ本陣痛がくるんだろぅって不安ばっかりだったけど、いつか来るかぁ~その日まで平常心でいようって思いました
そんな日の日記はこちらです

続きは  出産レポ その2 【陣痛~破水】編へどうぞ~
【2008/09/25 15:28】 | 出産レポ | トラックバック(0) | コメント(0)
自宅に戻りました
生後26日が経ちました
こう数字にしてみるとまだこんなけしか経ってないの??って思います
もう何年も一緒にいるかのよう
って実際は会ってないけどお腹の中からの付き合いはあるもんね



今のところ基本、母乳を飲んでくれています
グズグズ言って何回もおっぱいタイムするのにまだグズっているときははミルクを足してます

自宅に戻ってから実は困っています
実家にいる時はほんとによく寝る子で、飲んだら3時間は必ず寝てくれてしかも何をされても起きないくらいの勢い時に5時間も寝てたきもあって、その時は生きてるかどうか何度も生存確認しちゃいました
それが…自宅に戻った時から1時間おきの授乳、グズグズタイムがめちゃめちゃ多くって
環境が違うってもう分かるのかなぁ
ゆっくり休めないからかかおっぱいの出もあんまりよくない気がします
おっぱいの在庫がなくてお腹がいっぱいにならないからまたグズる…悪循環だぁ


そんなこんなで自宅に戻ったら出産レポ書こうって思っていたのになかかな時間が取れず
ぼちぼち書いて更新することにしまぁす


そしてブログ初登場のうちの娘です
只今お昼寝中

DSC01737.jpg


【2008/09/24 15:11】 | 生後0か月 | トラックバック(0) | コメント(2)
| ホーム | 次ページ
プロフィール

ゴッチ☆

Author:ゴッチ☆
*1977年生まれ
*専業主婦
*大阪府在住

約2年半の不妊治療の末やっと
我が子を授かることができました!!
どうやらお腹の住人は女の子のようです❤


お気軽にコメントいただければと思います♪

ゴッチ's baby

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。